団体概要

やちよ自然エネルギー市民協議会 団体概要

代表:松原弘直
副代表: 有馬富穂、佐藤素子
会計: 佐藤素子
事務局長:土元裕一
監事: 原弘志
アドバイザー: 馬上丈司(千葉エコ・エネルギー株式会社 代表取締役)

[幹事役員名簿(PDF)]

やちよ自然エネルギー市民協議会は、下記の基本理念の実現のために基本方針に沿って活動すべく2017年10月14日に設立されました。

[入会のご案内]

団体紹介のチラシはこちらからダウンロードできます。

基本理念

私たちの暮らす八千代市で持続可能な社会の実現のために、地球温暖化対策として省エネルギーと共に、持続可能な自然エネルギーの活用が重要です。市民が様々な主体と連携しながら、福島第一原発事故で様々なリスクが明らかになった原子力発電から脱却し、地球温暖化の原因となる石炭などの化石燃料から自然エネルギーへ転換する取り組みを地域が主体となって推進し、次世代に継承していきます。

基本方針

基本理念の実現のため、やちよ自然エネルギー市民協議会を発足し、以下の基本方針に沿って活動します。

  • 市民と行政や地域の関係団体が協働できる場づくりを通じて、この地域で自然エネルギーの活用や普及拡大を進め、農業などの地域経済の活性化や防災対策にも貢献することを目指します。
  • 地域が主体となって自然エネルギーへの転換を推進する取り組みとして、持続可能な自然エネルギーによる地域事業(地域主体の太陽光発電事業など)を実現していきます。
  • 地球温暖化対策の重要性や持続可能な自然エネルギーに関する意識の向上を図り、様々な取り組みを進めるために、自然エネルギーなどに関する様々な情報を市内外と共有し、発信していきます。

2017年10月14日 制定

NPO法人市民電力連絡会の団体正会員です。

自然エネルギーを広めるネットワークちば」の会員団体です。

■ 「自然エネルギー100%プラットフォーム」の活動に賛同しています。