【開催案内(1/26】第6回みんなで学ぶ会「みんなでパワーシフト!〜自然エネルギー100%を目指して」

第6回みんなで学ぶ会「みんなでパワーシフト!〜自然エネルギー100%を目指して」

世界的に多くの国々で干ばつや洪水など異常気象が頻発し、日本国内でも大雨災害や大型台風の来襲、夏の異常高温などが私たちの身近で起き始めています。地球温暖化による気候変動への対策は世界的にいまや待った無しの状況にあり、私たちの暮らしやエネルギーの使い方を根本から見直す必要があります。そこで、私たちが普段使っている電気を自ら選ぶため、自然エネルギーを中心とした電力会社に切り替える個人や企業が増えています。そのパワーシフトの最前線についてみんなで学びたいと思います。すでに、八千代市内で初めてとなる「やちよ未来市民発電所1号」が運転開始して、市内でも電力会社を選ぶ動きが広がっており、今後さらなる広がりが期待されています。多くの市民の方の参加をお待ちしています。

日時:2020年1月26日(日)14:00~16:30(13:30受付開始)
会場:八千代市市民会館 第5会議室(定員50名)
会場アクセス(東葉高速鉄道 八千代中央駅下車徒歩10分)
参加費: 200円
主催:やちよ自然エネルギー市民協議会(やちエネ)
共催:一般社団法人やちよ未来エネルギー、エコライフやちよ、八千代環境市民連絡会

お申込み

プログラム(予定):※変更する場合があります。
〇開会挨拶

◯講演「ここまで進んだパワーシフトの最前線(仮)」
(吉田明子 FoE Japan/パワーシフト・キャンペーン事務局)

◯座談会「みんなでパワーシフトをするには」
・「地域新電力のご紹介」&「パワーシフト体験談」
・「卒FITで変わる太陽光発電」(太陽光発電所ネットワーク千葉地域交流会 代表世話人 宮下朝光)
・「コドモミライプロジェクトの取り組み」(やちよ未来エネルギー 代表理事 高山敏朗)

◯情報共有

【講師紹介】

吉田明子(よしだあきこ)
国際環境NGO FoE Japan エネルギー・気候変動担当 2007年よりFoE Japanで気候変動やエネルギー分野でキャンペーンや政策提言活動を行う。 2011年よりネットワーク「eシフト」事務局、2015年にパワーシフト・キャンペーンを立ち上げ事務局を務める。 パワーシフト・キャンペーンは、消費者からの電力選択をよびかけている。
ちらし