やちエネ第13回みんなで学ぶ会

「ゼロカーボンシティ市民会議~講演会&座談会」

日時:2024年6月22日(土)14:00-16:00
会場:コミュニティスペースOKAMURA SDGs BASE(八千代市大和田新田76-46)&オンライン(Zoomミーティング)
   会場アクセス:東洋高速鉄道八千代緑が丘駅下車徒歩11分
   八千代緑が丘駅-八千代台駅行バス(高津団地北バス停下車)

参加費:無料(要参加申し込み)

お申込み

主催:やちよ自然エネルギー市民協議会(やちエネ)
共催:一般社団法人 やちよ未来エネルギー、八千代環境市民連絡会
助成:八千代市市民活動団体公益事業補助金
後援:八千代市、八千代市地域振興財団(予定)、八千代ユネスコ協会(予定)ほか

地球温暖化による異常気象が頻発し、エネルギー価格が高騰するなか、この二つの気候危機とエネルギー危機を避けるためにも地域から脱炭素化への取り組みを進めることが重要になっています。八千代市でも2050年までのゼロカーボンシティ宣言が行われ、第3次環境保全計画(改訂版)や地域脱炭素ロードマップが策定されましたが、具体的なゼロカーボンシティ実現へのアクションプランや地域での取組みはまさにこれからです。そこで、市民や地域の事業者が連携し、行政と協働する仕組みや取組みを考えていくための場として、このゼロカーボンシティ市民会議を開催し、八千代市でもこの二つの危機に立ち向かうゼロカーボンシティへの取り組みについて多くの市民が自ら考え、市内での取り組みを実現していきたいと思います。多くの市民の方の参加をお待ちしています。

プログラム(予定):

14:00 開会

講演「気候の危機にどう向き合うか」
  講師:江守正多(東京大学 未来ビジョン研究センター 教授)

1970年神奈川県生まれ。1997年に東京大学大学院 総合文化研究科 博士課程にて博士号(学術)を取得後、国立環境研究所に勤務。同研究所 気候変動リスク評価研究室長、地球システム領域 副領域長等を経て、2022年より現職。東京大学大学院 総合文化研究科で学生指導も行う。専門は気候科学。IPCC(気候変動に関する政府間パネル)第5次および第6次評価報告書 主執筆者。著書に「異常気象と人類の選択」「地球温暖化の予測は『正しい』か?」、共著書に「地球温暖化はどれくらい『怖い』か?」、監修に「最近、地球が暑くてクマってます。」等。

座談会「ゼロカーボンシティの実現に向けて」

16:00 閉会

やちエネ設立6周年イベント「ゼロカーボンシティ市民会議」

ゼロカーボンシティ市民会議~講演会&ワークショップ

日時:2023年11月11日(土)14:00-16:00

会場:八千代市総合生涯学習プラザ多目的ホール&オンライン(Zoom)

参加費:無料

主催:やちよ自然エネルギー市民協議会(やちエネ)
共催:一般社団法人やちよ未来エネルギー、八千代環境市民連絡会
助成:八千代市市民活動団体公益事業補助金
後援:八千代市、八千代市地域振興財団

地球温暖化による異常気象が頻発し、エネルギー価格が高騰するなか、この二つの気候危機とエネルギー危機を避けるためにも地域から脱炭素化への取り組みを進めることが重要になっています。八千代市でも2050年までのゼロカーボンシティ宣言が行われ、第3次環境保全計画や前期アクションプランが策定されましたが、2030年の目標の見直しや具体的なアクションプランや地域での取組みはまさにこれからです。そこで、市民や地域の事業者が連携し、行政と協働する仕組みや取組みを考えていくための場として、このゼロカーボンシティ市民会議を開催し、八千代市でもこの二つの危機に立ち向かうゼロカーボンシティへの取り組みについて多くの市民が自ら考え、市内での取り組みを実現していきたいと思います。そのため講演会では、地域の脱炭素化と持続可能な農業への展望について考え、ワークショップでは、八千代市でのゼロカーボンシティの実現をするためのアクションプランを、みんなでわいわい具体的に考えます。多くの市民の方の参加をお待ちしています。

プログラム(予定)

14:00 開会挨拶 趣旨説明 [資料]

講演「地域の脱炭素化と持続可能な農業への展望」[資料]
講師:馬上丈司(千葉エコ・エネルギー(株)代表取締役、八千代市環境審議会委員、ソーラーシェアリング推進連盟代表理事、博士(公共学))
質疑応答
ワークショップ「ゼロカーボンシティを実現するには?」
情報提供:
「八千代市の地球温暖化対策実行計画の見直し」 やちよ自然エネルギー市民協議会 [資料]
「やちよ未来エネルギーの取組み」 一般社団法人やちよ未来エネルギー
グループ・ワークショップ

16:00 閉会

講師プロフィール:馬上丈司(まがみ たけし)

1983年生まれ。千葉エコ・エネルギー株式会社代表取締役。一般社団法人ソーラーシェアリング推進連盟代表理事。一般社団法人日本PVプランナー協会専務理事。千葉大学人文社会科学研究科公共研究専攻博士後期課程を修了し、地方自治体における再生可能エネルギー政策に関する研究で日本初となる博士(公共学)の学位を授与される。専門はエネルギー政策、公共政策、地域政策、農業政策。2012年10月に大学発ベンチャーとして千葉エコ・エネルギー株式会社を設立し、太陽光・小水力・バイオマスなどの自然エネルギー源による地域活性化事業に携わる。2013年より営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)に取り組み、国内外で450件以上のコンサルティング実績を持つ。2018年から農業分野にも参入を果たし、千葉県内にて約6haの畑で野菜作りと営農型太陽光発電による農業・農村の脱炭素化に取り組んでいる。八千代市環境審議会委員、千葉市地球温暖化対策専門委員会委員。

やちエネ第6回みんなで考える会「ゼロカーボンシティ市民会議~ワークショップ」

日時:2023年9月23日(土)15:30-17:30
会場:八千代市市民会館第5会議室&オンライン(Zoomミーティング)
   会場アクセス

参加費:無料

主催:やちよ自然エネルギー市民協議会(やちエネ)
共催:自然エネルギーを広めるネットワークちば(リネットちば)、
   一般社団法人やちよ未来エネルギー、八千代環境市民連絡会
助成:八千代市市民活動団体公益事業補助金、千葉県環境再生基金(県民の環境活動支援事業助成金)
後援:八千代市、八千代市地域振興財団

趣旨

地球温暖化による異常気象が頻発し、エネルギー価格が高騰するなか、この二つの気候危機とエネルギー危機を避けるためにも地域から脱炭素化への取り組みを進めることが重要になっています。八千代市でも2050年までのゼロカーボンシティ宣言が行われ、第3次環境保全計画や前期アクションプランが策定されましたが、2030年の目標の見直しや具体的なアクションプランや地域での取組みはまさにこれからです。そこで、市民や地域の事業者が連携し、行政と協働する仕組みや取組みを考えていくための場として、このゼロカーボンシティ市民会議を開催し、八千代市でもこの二つの危機に立ち向かうゼロカーボンシティへの取り組みについて多くの市民が自ら考え、市内での取り組みを実現していきたいと思います。このワークショップでは、八千代市内で太陽光発電などの自然エネルギーの導入をどこでどのように進めるかを、みんなでわいわい具体的に考えます。多くの市民の方の参加をお待ちしています。

プログラム

15:30 開会 進行[資料]
情報提供

・「千葉県内でのゼロカーボンシティへの取組み状況」リネットちば [資料]

・「八千代市の都市マスタープランと地球温暖化対策実行計画」やちよ自然エネルギー市民協議会 [資料]

・「自然エネルギーへの転換を考える」環境エネルギー政策研究所 [資料]

ワークショップ「自然エネルギー100%への転換を実現するには」

※グループに分かれて、自然エネルギー(太陽光発電など)が導入できる施設や場所、導入方法などをみんなで考えます。
17:30 閉会

【開催案内】やちエネ第12回みんなで学ぶ会

やちエネ第12回みんなで学ぶ会
「ゼロカーボンシティ市民会議~講演会&座談会」

日時:2023年6月10日(土)14:00-16:00
会場:八千代市総合生涯学習プラザ第2研修室&オンライン(Zoomミーティング)
参加費:無料

お申込み

主催:やちよ自然エネルギー市民協議会(やちエネ)
共催:一般社団法人 やちよ未来エネルギー、八千代環境市民連絡会
助成:八千代市市民活動団体公益事業補助金

後援:八千代市、八千代市地域振興財団
趣旨:

地球温暖化による異常気象が頻発し、エネルギー価格が高騰するなか、この二つの気候危機とエネルギー危機を避けるためにも地域から脱炭素化への取り組みを進めることが重要になっています。八千代市でも2050年までのゼロカーボンシティ宣言が行われ、第3次環境保全計画や前期アクションプランが策定されましたが、2030年の目標の見直しや具体的なアクションプランや地域での取組みはまさにこれからです。そこで、市民や地域の事業者が連携し、行政と協働する仕組みや取組みを考えていくための場として、このゼロカーボンシティ市民会議を開催し、八千代市でもこの二つの危機に立ち向かうゼロカーボンシティへの取り組みについて多くの市民が自ら考え、市内での取り組みを実現していきたいと思います。多くの市民の方の参加をお待ちしています。

プログラム(予定):

14:00 開会挨拶

講演「千葉県・八千代市の脱炭素対策と地域発展」[資料]
講師:歌川学(産業技術総合研究所 主任研究員)


座談会「ゼロカーボンシティを考える市民会議」

  • 竹井斎(認定NPO法人アクト川崎 理事)「脱炭素かわさき市民会議の取組み」[資料]
  • 竹内誠(八千代市 環境保全課 環境政策室)「八千代市の地球温暖化対策実行計画について」[資料]
  • 高山敏朗(一般社団法人やちよ未来エネルギー)「コドモミライプロジェクトの実践」[資料]

16:00 閉会


※チラシのダウンロードはこちら

【講師プロフィール】

歌川学(うたがわ まなぶ)

産業技術総合研究所安全科学部門持続可能システム評価研究グループ、主任研究員

博士(工学)

 東北大学大学院工学研究科機械工学専攻博士前期課程修了。通産省公害資源研究所入所、その後改組で産業技術総合研究所。博士(工学)。専門は機械工学、環境工学で温暖化対策、省エネ対策の技術選択評価、対策シナリオ研究に従事。

主な著書:「スマート省エネ」,東洋書店,2015.
「入門再生可能エネルギーと電力システム」(共著),日本評論社,2019.
「地域分散型エネルギーシステム」(共著),日本評論社,2016.

報告「SDGsやちよ未来アクションに認定されました」2022年12月24日

八千代ユネスコ協会が主催する「第4回SDGsやちよ100人会議」(2022年12月24日)において、SDGs達成や八千代市の未来にも繋がる実践について「ゼロカーボンシティを実現する自然エネルギー100%のまちづくり」をテーマにお話をさせて頂き、「SDGsやちよ未来アクション」として、やちよ自然エネルギー市民協議会(やちエネ)として認定(第10号)して頂きました。

プレゼン資料: 「ゼロカーボンシティを実現する自然エネルギー100%のまちづくり

グラレコ(会議の内容をグラフィック・レコーディング):

SDGsやちよ未来アクション認定証:

【開催案内】第10回みんなで学ぶ会(5/15)

第10回みんなで学ぶ会「自然エネルギーによるゼロカーボンシティへの取組み 」

※資料と録画を公開しています。

世界的に多くの国々で干ばつや洪水など異常気象が頻発し、日本国内でも大雨災害や大型台風の来襲、夏の異常高温などが私たちの身近で起き始めています。地球温暖化による気候変動への対策は世界的にいまや待った無しの状況にあり、私たちの暮らしやエネルギーの使い方を根本から見直す必要があります。全国の自治体においても2050年までのカーボンニュートラル(脱炭素化)を目指すゼロカーボンシティ宣言を行う動きが広がっています。ゼロカーボンシティ宣言を行った八千代市でも、第3次環境保全計画の策定が行われ、この気候危機に立ち向かう取り組みについて多くの市民が知り、自然エネルギーなどの市内での取り組みを市民、企業、行政などの協働で進めていく必要があります。そこで、「自然エネルギーによるゼロカーボンシティへの取組み」をテーマに勉強会を会場とオンラインのハイブリッド形式で開催しますので、是非ご参加ください。

日時:2022年5月15日(日)14:00-16:00
会場:八千代市総合生涯学習プラザ第1研修室 [アクセス]
定員30名
   およびオンライン(Zoomミーティング) 定員100名
参加費:無料
主催:やちよ自然エネルギー市民協議会(やちエネ)
共催:一般社団法人やちよ未来エネルギー、エコライフやちよ、八千代環境市民連絡会

※会場では「新しい生活様式」等を取り入れた感染予防対策を行って開催します。
・3つの密(密閉・密集・密接)を避ける
・健康チェックと手洗い・マスク(不織布マスクを推奨)着用等のお願い
・詳しくはこちら

プログラム:

14:00 開会挨拶

◯講演「脱炭素化に向けた自然エネルギーの最新動向」[資料]
 松原弘直 (NPO法人環境エネルギー政策研究所 主席研究員・工学博士)

◯座談会「ゼロカーボンシティへの取組みを考える」
・やちよ未来エネルギーの取組み: 高山敏朗 [資料(前半)] [資料(後半)]
・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)とは? 那須原和良 [資料]
・千葉県の脱炭素化政策について: 秋葉就一 [資料]
・八千代市の環境保全計画の見直しに向けて [資料]

16:00 閉会

講師プロフィール

松原弘直(まつばら ひろなお)

NPO法人 環境エネルギー政策研究所 理事・主席研究員。工学博士。やちよ自然エネルギー市民協議会代表、自然エネルギーを広げるネットワークちば代表、千葉県地球温暖化防止活動推進員、環境プランナーERO。千葉県出身。

【開催案内】第3回みんなで考える会「脱炭素社会を実現する自然エネルギー100%への取組み」

八千代市ではゼロカーボンシティ宣言を行い2050年までにCO2排出実質ゼロを目指しており、昨年3月には第3次環境保全計画が策定されましたが、具体的な取組みはまさにこれからです。今こそ市民と共に行政や様々な団体と一緒に考えていく必要があります。そこで、このカーボンゼロシティを目指して2050年脱炭素社会を実現する自然エネルギー100%への取組みを具体的に考え、その方策を提言をしていきたいと思います。そのためのワークショップをオンラインで行いますので、是非、ご参加ください。

日時:2022年2月23日(祝・水)14:00-16:00
会場:オンライン(Zoomミーティング)
参加費:無料

主催:やちよ自然エネルギー市民協議会(やちエネ)
共催:一般社団法人 やちよ未来エネルギー、エコライフやちよ、八千代環境市民連絡会
助成:八千代市市民活動団体支援金

プログラム(予定)

14:00 開会

◯情報提供:ゼロカーボンシティと自然エネルギーへの取組み [資料]

・八千代市の第3次環境保全計画
・前期アクションプラン    
・カーボンニュートラルシミュレータ紹介

◯ワークショップ1「カーボンニュートラルシミュレータから考えるゼロカーボンシティ」

〇ワークショップ2「ゼロカーボンシティへのアクションプラン」

◯情報共有

16:00 閉会

【開催案内】やちエネ設立4周年セミナー(11/21)※資料・動画を掲載

やちエネ設立4周年セミナー

「八千代市で目指すゼロカーボンシティと自然エネルギー100%の未来」

各地で地球温暖化によると考えられる異常気象が頻発し、様々なステークホルダーによる脱炭素への取り組みを進めることが重要になっています。八千代市においても2050年に向けたゼロカーボンシティの宣言が行われ、第3次環境保全計画が策定されましたが、具体的な取り組みはまだまだこれからです。やちよ自然エネルギー市民協議会の設立から4周年を迎え、地域から気候危機の現状や自然エネルギー100%の未来について共有し、八千代市においてどのようにゼロカーボンシティを目指すのかを考えます。関心のある多くの市民の参加をお待ちしています。

日時:2021年11月21日(日)15:30-17:00 ※終了後(17:00-17:30)にやちエネの総会を開催します。
会場:八千代市総合生涯学習プラザ第1研修室(アクセス)[定員35名]およびオンライン(Zoom) [定員100名]

※新型コロナ感染対策を実施しながら開催します。状況により完全オンラインでの開催になる場合もあります。
参加費:無料

主催:やちよ自然エネルギー市民協議会(やちエネ)
共催:一般社団法人やちよ未来エネルギー、エコライフやちよ、八千代環境市民連絡会
助成:八千代市市民活動団体支援金

プログラム:

15:30 開会

講演「地方自治体におけるカーボンニュートラルの実現可能性を考える」 [資料]
倉阪秀史(千葉大学大学院社会科学研究院教授)

質疑応答

座談会「八千代市で目指す自然エネルギー100%の未来」

・八千代市 環境政策室「八千代市第3次環境保全計画の概要」[資料]
・やちよ自然エネルギー市民協議会の活動紹介 [資料]
・やちよ未来エネルギー「コドモミライプロジェクト」 [資料]

17:00 閉会 ※閉会後にやちよ自然エネルギー市民協議会(やちエネ)の総会を開催します。

講師プロフィール:倉阪秀史(くらさか・ひでふみ) 千葉大学大学院社会科学研究院教授 1987年から1998年まで環境庁で勤務。地球温暖化や循環型社会政策の立ち上げ、環境基本法案の立案などにかかわる。2006年から、全国の自治体の再生可能エネルギー供給量などを推計する「永続地帯研究」を実施。2017年に全国の自治体の人口減少のインパクトを視覚化する「未来カルテ」公表。環境政策論、持続可能性の経済学、合意形成論。主著に、『持続可能性の経済理論』東洋経済新報社、『環境政策論第3版』信山社、『政策合意形成入門』勁草書房など。

                 

【開催案内】第2回みんなで考える会 「ゼロカーボンシティを実現するまちづくり」

八千代市では昨年12月にゼロカーボンシティ宣言を行い2050年までにCO2排出実質ゼロを目指すことになりました。今年3月には第3次環境保全計画が策定されましたが、具体的な取り組みはこれからです。今こそ市民と共に考えていく必要があります。そこで、このカーボンゼロシティの実現するまちづくりを考え、自然エネルギーへの取組み等について議論していきたいと思います。そのためのワークショップをオンラインで行いますので、是非、ご参加ください。

日時:2021年10月9日(土)16:30-18:00
会場:オンライン(Zoomミーティング)
参加費:無料

お申込み:https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZAkdu2rqjguGtyxgVwwRGRxAfW9L0PM0_8s

※お申し込み時にZoomリンクをお送りします。

主催:やちよ自然エネルギー市民協議会(やちエネ)
共催:一般社団法人 やちよ未来エネルギー、
    エコライフやちよ、八千代環境市民連絡会

助成:八千代市市民活動団体支援金交付制度

プログラム(予定)

16:30 開会

◯情報提供:ゼロカーボンシティと自然エネルギーへの取組み

  • 松原弘直「八千代市の第3次環境保全計画など」 [資料]
  • 高山敏朗「市内での自然エネルギーへの取組みなど」

◯ワークショップ「ゼロカーボンシティを実現するまちづくりを考える」

◯情報共有

18:00 閉会

【開催案内】第9回みんなで学ぶ会(8/1)※資料・動画を掲載

第9回みんなで学ぶ会「地域の未来を拓くソーラーシェアリング」

世界的に多くの国々で干ばつや洪水など異常気象が頻発し、日本国内でも大雨災害や大型台風の来襲、夏の異常高温などが私たちの身近で起き始めています。地球温暖化による気候変動への対策は世界的にいまや待った無しの状況にあり、私たちの暮らしやエネルギーの使い方を根本から見直す必要があります。その中で、いま地域での自然エネルギーへの取組みとしてソーラーシェアリングが注目されています。八千代市でもゼロカーボンシティ宣言が行われ、新たな第3次環境保全計画が策定され、気候危機に立ち向かう様々な取り組みについて多くの市民が知り、市内での取り組みを市民、企業、行政などの協働で進めていく必要があります。そこで、「地域の未来を拓くソーラーシェアリング」をテーマに、千葉県を中心に全国で取組んでいる馬上丈司氏を講師にお招きして、八千代市内での取組みについて考えるオンラインでの勉強会を開催しますので、是非ご参加ください。

日時:2021年8月1日(日)14:00-15:30
会場:オンライン(Zoomミーティング)
参加費:無料
主催:やちよ自然エネルギー市民協議会(やちエネ)
共催:一般社団法人やちよ未来エネルギー、エコライフやちよ、八千代環境市民連絡会

助成:八千代市市民活動団体支援金交付制度

プログラム:

14:00 開会挨拶

◯講演「地域の未来を拓くソーラーシェアリング」 [資料]
 馬上丈司 (千葉エコ・エネルギー株式会社 代表取締役)

◯座談会「八千代市でのソーラーシェアリングへの取組み」
 ・コメント:高澤真(ソーラーシェアリング上総鶴舞)
 ・活動紹介:高山敏朗(一般社団法人やちよ未来エネルギー 代表理事) [資料]

15:30 閉会